サイエンス体験プログラム in SUWA

公立諏訪東京理科大学では、「高校教育と大学教育との円滑な接続と移行によって、地域で必要とされる人材を高校と本学で連携して育成する」ことを目的として、高大連携を推進しています。

この度、その一環として「サイエンス体験プログラム in SUWA」を実施します。

オープンキャンパスの模擬授業のような短時間の授業では体験することができない実験実習を合宿形式で体験することにより、高校で学ぶ内容が、大学入学後に学ぶどの分野のどの科目や研究に活かされるのか、また将来、どんな業種、職種の企業でどんな製品に活かされるのかを理解することを目的とします。


pdf2019年度サイエンス体験プログラムパンフレット(PDF:819KB)

期日

2019年3月9日(土)~3月10日(日)  1泊2日

対 象 長野県内及び山梨県内の高校に在学する高校生
定 員 合宿コース 32名/日帰りコース 15名
宿泊方法 宿泊コースと日帰コースを設け、参加者はどちらかを選択できます。
宿泊は大学の敷地内にあるセミナーハウスを利用します。
1部屋4人ずつの部屋となります。
持ち物 宿泊コースの方は 雨具、洗面用具、パジャマ類
(その他の持ち物は、抽選結果と一緒にご連絡します。)
食 事 合宿コース:夕食(3/9・土)と朝食(3/10・日)は大学で用意します。
日帰コース:希望者には1日目の夕食を用意します。
参加費 宿泊コース:1人 1,200円(当日現金でお支払いください)
日帰コース:無料(ただし、夕食を希望する者は食事代700円を徴収)
申し込み方法 申込書に必要事項をご記入いただき、在籍する高校の進路担当の先生にご提出ください。

【高校の先生方へ】
生徒さんより申込書の提出がありましたら、高校ごとに取りまとめていただき、本学・高大連携推進センター宛にFAXでお送りください。取りまとめが難しい場合は個別に送付いただいても構いません。
申し込み締切 2019年2月20日(水)必着
備考 希望者が定員をオーバーした場合は抽選とします。また、各コースについては申し込みの際に希望順位をご記入いただき、偏りがある場合には抽選を行い決定します。抽選結果は2月25日(月)に発送します。

日程

【1日目 3月9日(土)】
12:30 受付開始
※参加者に配布するパスポートにより茅野駅→大学の路線バスを利用できます。
茅野駅12:02発→大学12:15着
13:00 開講式
13:30~17:00
宿泊コース 日帰りコース
担当学科:情報応用工学科(知能・情報・通信コース)
「タブレットPCで小型移動ロボットを制御」

または

担当学科:機械電気工学科(先進機械コース)
「GC-MSを用いて身近な化学物質を測ってみよう!」
担当学科:情報応用工学科(社会情報システムコース)
「カメラ画像による物体認識プログラミング」
休憩(15:00~15:30)
担当学科:機械電気工学科(電気電子コース)
「光合成の可視化体験 ~光合成によるエネルギー変換とは?~」
※夕食不要の者は解散
※参加者に配布するパスポートにより茅野駅→大学の路線バスを利用できます。
大学18:00発→茅野駅18:13着
17:30~19:00 夕食
※日帰りコースの参加は希望者のみ(事前申し込みが必要)
19:00~20:30 「VR(バーチャルリアリティ)を体験してみよう」
講師:平田 幸広
工学部 情報応用工学科 教授
21:00~23:00 入浴、就寝、参加者交流 他
【2日目 3月10日(日)】
7:00 起床
8:00~9:00 朝食
9:00~10:00 前日の実習のコースごとに前日のまとめ
10:00~10:30 閉講式
10:30解散 解散
※参加者に配布するパスポートにより茅野駅→大学の路線バスを利用できます。
大学10:55発→茅野駅11:08着

《お問い合わせ先》
〒391-0292 茅野市豊平5000-1
公立諏訪東京理科大学 高大連携センタ-
TEL. 0266-73-1345
FAX. 0266-73-1230
e-mail : koudai@admin.sus.ac.jp