データサイエンス・AI人材リテラシー教育プログラム

公立諏訪東京理科大学では、課題発見、問題定義、データの収集整理、データ分析、ソリューションを提案できる人材育成を目的として、全学生を対象とした『データサイエンス・AI人材リテラシー教育プログラム』を2020年度より開始しました。

教育プログラム概要

pdf 取組概要(PDF:145KB)

実施体制

委員会等 役割
学長 運営責任者
数理・データサイエンス・AI教育プログラム推進委員会 プログラムの改善・進化・自己点検・評価

実施科目と学修内容

本学が定める所定の科目(「AI時代の情報倫理」「統計学B」の2科目4単位)を全て修得していることで『データサイエンス・AI人材リテラシー教育プログラム』修了者として認定し、修了証を発行します。

なお、数理・データサイエンス・AIに深い興味を持ち、さらに理解を深めるために21科目を選択科目として用意し、カリキュラムチェーンとともに提供しています(詳細は取組概要参照)。選択科目の修得は『データサイエンス・AI人材リテラシー教育プログラム』の修了要件には含みません。

自己点検・評価の体制等