進路相談窓口

就職活動等で困ったことがあれば、キャリア支援係(2号館1階)まで相談に来てください。就職に関する情報(学内企業説明会や就職支援行事の開催等)はCLASSにて公開しています。各自参照してください。

CLASSはこちら

内定または進路が決まった皆さんへ

企業から「内定」を受け取る際、口頭(面接時や電話連絡)のみの場合もありますが、通常は「内定通知書」という文面が送付されてきます。口頭で最終選考の結果の連絡があった場合は、必ず内定ということを確認し、今後の手続き(日程や提出書類等)についても具体的に確認しておきましょう。

内定をもらったら

内定をもらったら、速やかに「就職活動報告書」(キャリタスUC)を入力し、登録してください。企業情報が抽出できない場合は、必ず正式名称で入力するよう注意してください。

皆さんの就職活動の具体的な活動記録は、後輩にとっては大変貴重な財産です。内定をいただいた企業(進路決定先企業も含む)の活動経緯は必ず「就職活動報告書」に入力し、登録してください。

また、内定は得られなかった、途中で選考を辞退した等の企業についても可能な限り入力をお願いします。

※就職活動報告書は次年度以降の学生に公表されます。個人が特定される情報は開示されませんので、安心して入力してください。

内定を辞退するとき

やむを得ず内定辞退をしなければならない場合は、

  1. 1.キャリア支援係(2号館1階)に内定辞退の相談
  2. 2.相談に基づき、内定辞退による謝罪のため企業訪問のアポイントをとる
  3. 3.企業訪問し、内定辞退の謝罪を行う

この3点は厳守です。訪問し、謝罪することはとても重要なことです。辞退の謝罪は社会人として当然しなければならないことであり、企業や就職活動中の学生、受験する後輩に多大な迷惑をかけないよう留意してください。

また、複数の企業より「内定」をもらった場合は速やかに判断し、入社しないところには上記を守って速やかに辞退をしてください。複数の企業から内定を保持したままで就職活動を継続しないよう、注意してください。


内定時に推薦書を要求されるケースが増えています。推薦書発行後の辞退は出来なくなります。このような場合はキャリア支援係で相談してください。推薦書は4年次6月以降に発行可能となります。

進路が決定したら

進路が決定したら、「進路決定届」(キャリタスUC)を必ず入力し、登録してください。企業情報が抽出できない場合は、必ず正式名称で入力するよう注意してください。

誓約書・内定承諾書等について

「内定通知書」とともに入社の意向を確認する「誓約書」・「内定承諾書」等が同封されていることがあります。それぞれの会社の方針により「誓約書」・「内定承諾書」等の提出が正式内定日以前に求められることがあります。その際の取扱いについては、キャリア支援係(2号館1階)で提出前に相談をしてください。

進路決定届

  1. 1.企業からの「内定」(就職先として決定した場合)
  2. 2.公務員試験「最終合格」(就職先として決定した場合)
  3. 3.大学院・他大学への「合格」
  4. 4.就職以外の進路選択決定(家業に従事、専門学校進学、受験準備、家事手伝い等)の場合も、必ず入力し、登録してください。

就職サイトリンク集

進路相談室の紹介

進路相談室では、企業研究や進学のための資料を各種取り揃えて情報提供や就職の相談に応じています。学年に関係なく積極的に利用してください。

場所 2号館1階
利用時間 8:45~17:14 (土・日曜日・祝日は休み)

進路相談室には次の資料があります。

  • 求人票ファイル 本学に届いた求人票は、キャリタスUCより検索、閲覧することができます。ただし、紙ベースで届いた求人票については、求人票ファイルより閲覧可能です。
  • 卒業生の就職活動ファイル 2017年度卒業生まではファイルで保管しています。2018年度以降の卒業生はキャリタスUCで保管します。
  • 就職活動準備書籍、雑誌、ビデオ、DVD、新聞
  • 自治体などが作成した企業ガイドや就職情報、サイト登録カード 他
  • 2号館1階掲示板 合同企業説明会や企業説明会のご案内、就職支援行事等について掲示しています。