一般入試

1.選抜試験実施方式・併願

本学は、分離分割方式の「前期日程」及び「公立大学中期日程」で入学者選抜を実施します。 国公立大学への志願者は、「前期日程」、「公立大学中期日程」、「後期日程」のいずれにおいても、それぞれ一つの大学・学部に出願することができます。

したがって、本学・他国公立大学問わず、「前期日程」と「公立大学中期日程」の併願は可能ですが、「前期日程」への複数出願、「公立大学中期日程」への複数出願による併願はできません。

2.入試日程

試験区分 出願期間 試験日 合格発表 入学手続期間
前期日程 A方式 1月28日(月)~2月6日(水)必着
※締切日を過ぎて到着した場合、2月5日(火)までの消印があるものは受付
2月26日(火) 3月6日(水) 3月7日(木)~3月15日(金)
B方式
中期日程 3月8日(金) 3月20日(水) 3月22日(金)~3月27日(水)

※試験会場(前期・中期共通):諏訪(本学)、東京、名古屋

3.入学定員

試験区分 情報応用工学科 機械電気工学科 合 計
前期日程 A方式 66名 66名 132名
B方式 14名 14名 28名
中期日程 24名 24名 48名

4.出願資格

次の各号のいずれかに該当し、かつ、志望学科が指定する平成31(2019)年度大学入試センター試験の教科・科目を受験した者とします。

  1. ① 高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者又は平成31(2019)年3月に卒業見込みの者
  2. ② 通常の課程による12年の学校教育を修了した者又は平成31(2019)年3月に修了見込みの者
  3. ③ 学校教育法施行規則第150条第1号から第5号までの規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者又は平成31(2019)年3月31日までにこれに該当する見込みの者
  4. ④ 学校教育法施行規則第150条第7号の規定により、本学において、個別の入学資格審査により高等学校卒業者と同等以上の学力があると認められた者又は平成31(2019)年3月31日までにこれに該当する見込みの者で平成31(2019)年3月31日までに18 歳に達する者

※ 上記④の個別の入学資格審査については、以下のとおりです。申請方法、審査方法等の詳細については出願資格審査実施要項を参照してください。

5.入学者選抜方法(教科・科目、配点等)

平成31年度大学入試センター試験の得点、本学が行う個別学力検査等の成績及び調査書の内容を総合し選抜します。

前期日程においては、B方式出願者はB方式の判定によってのみ選抜されますが、A方式出願者はA、B方式いずれの判定時とも選抜対象とします。

(1)前期日程 A方式(大学入試センター試験5教科7科目型)

大学入試センター試験利用教科・科目名 個別学力検査等 得点計
教科 科目名 配点 教科 科目名等 試験時間 配点
国語 『国語』(古文・漢文含む)を100点満点に換算した得点と、「近代以降の文章」の得点のうち、高得点のいずれかを採用 100点 数学 数学Ⅰ、
数学A、
数学Ⅱ、
数学B、
数学Ⅲ
120分 300点 1,250点
数学 『数学Ⅰ・数学A』『数学Ⅱ・数学B』2 科目必須 200点
理科 「物理」必須「化学」「生物」から1科目選択
外国語 『英語(リスニング含む)』『ドイツ語』『フランス語』『中国語』『韓国語』から1科目選択 200点 理科 物理、物理基礎 90分 200点
地理歴史・公民 「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」『倫理、政治・経済』から1科目選択 50点
750点 500点

(2)前期日程 B方式(大学入試センター試験3教科4科目型)

大学入試センター試験利用教科・科目名 個別学力検査等 得点計
教科 科目名 配点 教科 科目名等 試験時間 配点
数学 『数学Ⅰ・数学A』『数学Ⅱ・数学B』2 科目必須 300点 数学 数学Ⅰ、
数学A、
数学Ⅱ、
数学B、
数学Ⅲ
120分 300点 1,100点
理科 「物理」必須 150点
外国語 『英語(リスニング含む)』『ドイツ語』『フランス語』『中国語』『韓国語』から1科目選択 150点 理科 物理、物理基礎 90分 200点
600点 500点

(3)中期日程(大学入試センター試験3教科4科目型)

大学入試センター試験利用教科・科目名 個別学力検査等 得点計
教科 科目名 配点 教科 科目名等 試験時間 配点
数学 『数学Ⅰ・数学A』『数学Ⅱ・数学B』2 科目必須 100点 数学 数学Ⅰ、
数学A、
数学Ⅱ、
数学B、
数学Ⅲ
120分 600点 1,000点
理科 「物理」必須 100点
外国語 『英語(リスニング含む)』『ドイツ語』『フランス語』『中国語』『韓国語』から1科目選択 200点
400点 600点

6.大学入試センター試験の利用教科・科目に関する注意事項

  • (1)平成30年度以前の大学入試センター試験の成績は選考には採用しません。
  • (2)外国語で『英語』を選択する場合は、必ずリスニングを受験すること。ただし、聴覚に障害があり、大学入試センターにリスニングの免除申請を行い許可された受験者は、リスニングを免除した筆記試験の200点を英語の成績として合否判定に使用します。この場合は、出願前に許可された旨を本学に連絡し、出願時に大学入試センターの許可証を提出してください。

7.過去問題の使用について

  • (1)本学のアドミッションポリシーに合致した人材を選抜するため、必要と認める範囲で「入試過去問題活用宣言」に参加している大学の入試過去問題を使用して出題することがあります。
  • (2)入試過去問題を使用して出題する際は、そのままの使用、もしくは一部を改変する場合もあります。
  • (3)「入試過去問題活用宣言」の詳細及び参加大学の一覧は、「入試過去問題活用宣言」ホームページにて公開されています。

8.注意事項

(1)受験票

「平成31年度大学入試センター試験受験票」は、大学入試センターから直接送付されます。

本学の個別学力検査当日に、本学の発行した受験票と一緒に持参する必要がありますので、紛失しないよう注意してください。

(2)成績請求票

大学入試センターから送付される成績請求票は、本学の一般入試に出願する際に他の書類と一緒に提出する必要がありますので、紛失しないよう大切に保管してください。

本学への出願時には、「国公立前期日程用」もしくは「公立大学中期日程用」を使用してください。

(3)写真

本学への出願の際には、平成31年度大学入試センター試験の受験票に使用したものと同じ写真 (縦4㎝×横3㎝)を用意することが望まれますが、紛失等やむを得ない場合は、出願前3カ月以内に撮影したものを使用してください。なお、写真用紙以外の紙に印刷された写真は使用できません ので、ご注意ください。

本学一般入学試験の過去問題について(参考)

平成30年度一般入学試験問題を掲載しますので参考にしてください。なお、平成31年度入学試験は試験時間・配点等が変更となりますので、確認の上ご利用ください。

icon平成30年度一般入試問題【数学】(PDF:2MB)

icon平成30年度一般入試問題【理科】(PDF:1MB)

 ※平成31年度入学試験「理科」において、化学は出題しません。