地域連携課題演習(テーマ)「地域のDX推進」公開発表会

更新日: 2022年01月14日

1月12日、地域連携課題演習 公開発表会が開催されました。

2年生315名が36チームを編成。「地域のDX推進」をテーマに4分野の社会的課題に対して技術の利活用による課題解決方法の提案をしました。公開発表会では、各分野から代表2チームの合計8チームが発表しました。
発表の様子は、下記のURLから閲覧可能です。
録画配信URL https://youtu.be/3KpgsTDZlSw
※冒頭10分程度、音声が途切れています。完全版へのアクセス方法はページ詳細欄(もっと見る)の下に記載してあります。

参加者の投票により、上位から4チームが最優秀賞、優秀賞、準優秀賞に選ばれました。

 

結果発表!!
<投票者数(学内277、学外5)>

最優秀賞 D9 作業チェック端末の実証
優秀賞  D6 届けよう理科大の魅力~諏訪理科大迷宮の攻略~
準優秀賞 A2 茅野市運動公園の予約改善
準優秀賞 B4 バリアフリーマップ

おめでとうございます!!

関連情報です。
D6チームの皆さんは、学生対象全国大会「人生100年時代の社会人基礎力育成グランプリ」予選大会に出場する予定です。
参照:https://biz100.org/gp
D9チームの中から、本授業で提案した内容を基に本学と諏訪圏ものづくり推進機構が行っている「SUWAの未来IoT・AI-DX推進コンテスト」に参加する表明がありました。
参照:本学ニュース記事10月1日「SUWAの未来IoT・AI-DXコンテスト」に向けて活動を始めました

本学学生諸君の今後の益々の活躍を期待します!

 

Pocket