「SUWAの未来 IoT・AI-DXコンテスト」に向けて活動を始めました

更新日: 2021年10月01日

 

「SUWAの未来 IoT・AI-DXコンテスト」は諏訪圏ものづくり推進機構が本学の学生を対象に実施するコンテストです。地元企業からIoT・AIに関する公募した課題に対し、本学の学生が企業訪問、見学、課題聞き取り等を行い、課題解決に向けたプレゼンを行います。そのプレゼン結果をもとに優秀チーム決定します。

今回、コンテストの第一歩として企業の方にお越しいただき、現在抱えている課題をヒアリングしました。製造業の現場では、画像を活用した品質管理等、様々な課題があることがわかりました。

今後、学生はこれまで授業等で学んだ知識を活かし、課題解決に向けて検討を行っていきます。

なお、今回の活動費用は諏訪信用金庫が主催するファンド「SUWAの未来」より支援をいただいています。

 

 

Pocket