AIコンテスト用データ提供のお願い

更新日: 2020年11月30日

公立諏訪東京理科大学 地域連携研究開発機構では、大学生等の人材育成を目的としてAI(深層学習)コンテストを2021年度より本格的に開催することを計画しています。本年度はプレ大会として茅野市を流れる上川の水位予測のコンテストを行いました。(AIコンテスト2020~河川の水位予測~」 最優秀賞チームが決定しました

本機構では、次回以降のコンテストのためのデータを提供していただける企業・自治体を探しています。データを提供いただける可能性がありましたら、本学、地域連携研究開発機構へご一報ください。折り返し、担当者が条件等(どこまで非公開にするか等)をご相談させていただきます。

なお、ご協力いただきました企業・自治体には、AIコンテストの際に参加者に配布予定の参考プログラムを提供します。また、最優秀チームまたは入賞チーム等への技術相談等の取り次ぎをさせていただきます。

公立諏訪東京理科大学
地域連携研究開発機構
機構長 小越澄雄

 

【提供いただくテータの例】

  • 良品・不良品の画像データ
  • 正常音・異常音の音声データ
  • 劣化の進行を示す時系列データ(寿命予測)
  • 売り上げと関連すると思われる事項のデータ(売り上げ予測)  等

※例にとらわれず、AIプログラムで解決を希望するテーマがありましたら、ご連絡ください。

 

【本件に関する問い合わせ先】
公立諏訪東京理科大学 地域連携研究開発機構
TEL:0266-73-1201:FAX:0266-73-1230
E-mail:renkei-kikou@admin.sus.ac.jp

 

Pocket