諏訪東京理科大学と商工中金諏訪支店との産学連携協定を締結

更新日: 2016年04月13日

 本学が有する研究シーズ等を地域に一層還元し、地域の中小企業等の発展に貢献することを目的に、株式会社商工組合中央金庫諏訪支店(以下「商工中金諏訪支店」という)と「産学連携の協力推進に係る協定書」を締結いたしました。
 連携協力の詳細については以下のとおりです。

  1. 連携協力の目的
     両機関は、相互に協力し大学の研究成果等を地域社会に一層円滑に還元し、双方の緊密な情報交換により地域の産学連携を推進し、地域中小企業等及び地域社会の発展に貢献すること。
  2. 締結日
     平成28年3月31日(木)
  3. 連携する主な内容
     ①本学の研究成果等のシーズと地域中小企業等の技術ニーズとのマッチングのコーディネート
     ②商工中金の取引企業からの技術相談に関する支援
     ③地域中小企業等の技術ニーズの情報収集とそれに対する情報提供

 本協定の締結により、本学は産学公金の連携体制のもと、地域の振興に一層の貢献をして参ります。

 

Pocket