国内ミニホームステイが開催されました

更新日: 2022年12月26日

後期の国内ミニホームステイが12 月10 日(土)に開催されました。前期に引き続き、今学期も新型コロナ感染対策を講じながらの日帰り方式での実施となりました。

当日は晴天に恵まれ、8 名の学生が外国人インストラクターと共に様々なアクティビティを楽しみながら、英語に浸る1 日を過ごしました。今回は12 月開催ということもあり、参加者たちはクリスマス行事に関するアメリカの伝統や文化的背景の一端も学ぶことができたようです。

 

参加者の感想の一部を紹介します。

「参加してみて簡単な質問から英会話を楽しむことや、海外の文化に触れることができよい時間を過ごせたと感じた。しかし、中には思ったことがうまく伝えられなかったり、何を言っているのか理解できていないところもあり、日常的に英語を聞くことや単語力を身に着けることが必要であると感じた。」(機械電気工学科 2 年生)

「参加前は (…) 多少の緊張や不安がありましたが、参加してみて実際にはある程度のコミュニケーションは十分に取れたこと、わからないこと等は相手の方が丁寧に説明してくださったことなどにより、英語学習、体験学習として十分に学習することができたと感じました。また、レクリエーションを通して (…) 英語学習にとどまらない様々な文化体験ができたと感じました。 」(情報応用工学科 2 年生)

「今回の体験は、楽しみながら現時点の自分の英語力がどの程度か、また向上させるために何が必要かという気づきを与えてくれた。その気づきをもとに英語でのコミュニケーション力を鍛える努力をしていきたい。」(情報応用工学科 1 年生)

 

参加者それぞれが英会話に関して何らかの気付きや今後の学習課題などを見つけることができたようです。

海外渡航への制限も緩和しつつある昨今ですが、まだまだコロナ前の自由な往来が復元したとは言い難い現状です。今年度
の英語村と国内ミニホームステイはひとまず終了となりましたが、来年度もこれらの貴重な機会を積極的に活用することで、国際交流の経験を積んでください。学生の皆さんの参加を心よりお待ちしています。

 

  

 

Pocket