「GROWTH CHALLENGE」ハッカソン成果発表会を実施しました

更新日: 2022年10月26日

10月23日(日)に、本学を会場として「GROWTH CHALLENGE」ハッカソン成果発表会を実施しました。

「GROWTH CHALLENGE」は、長野県諏訪エリアにおける学生・高等教育機関と自治体・企業を結ぶ新たなオープンイノベーションの場として本学、セイコーエプソン株式会社、エプソン情報科学専門学校が共同で実施するプロジェクトで、7月に1dayコースとして「アイデアソン」を、8~10月にかけて10weeksコースとして「ハッカソン」を実施しました。

今回のハッカソンは、本学学生とエプソン情報科学専門学校の学生約20人が参加し、自治体や地元企業の課題解決に向けて、アイデア出しのみならず、アイデアの実現まで踏み込み、実際にサービスや製品を形にするまでチャレンジしました。

成果発表会では、課題から得た問題意識や課題解決をするために実施したこと等が発表され、自治体・企業担当者の方から講評をいただきました。

AR技術を駆使し、自由に実験ができるようにプログラムを組んだチームや、製品のPR動画を作成した者など、学生ならではの発想で課題解決に取り組んでいました。

約10週間をかけた本取り組みでは、チームメンバーのみならず、自治体・企業担当者と打合せをしながら進められ、コミュニケーションやスケジューリング、議事録を残すことの重要性等、チーム活動を円滑に進めていくために必要なことも学べたようでした。

 

 

Pocket