サイエンスフェスタ in ちの2022に参加しました

更新日: 2022年09月21日

2022年9月19日(月)に、サイエンスフェスタ in ちの2022へ出展しました。

「サイエンスフェスタ in ちの 2022」は、本学と茅野・産業振興プラザ、東海大学付属諏訪高校が主催、茅野市八ヶ岳総合博物館、株式会社ワイ・エム・アイが共催しているイベントで、子どものものづくり体験学習を通して将来の人材育成に寄与することを目的としています。

新型コロナウイルス感染症対策の為、2年ほどリモートやオンラインで開催されましたが、今年度は人数を限定して、茅野市民館にて対面で実施されました。

本学からは工学部 情報応用工学科 市川 純章教授及び有志の学生が「3Dプリンタでメダル作り」と題して、子どもが描いた下絵をデータ化し、3Dプリンタで出力するまでを体験してもらいました。

子どもたちは、自分が描いた下絵が実物のメダルになることに目を輝かせていました。

 

  

Pocket