本学学内発ベンチャー第1号として「カナルウォーター株式会社」が認定されました

更新日: 2022年06月24日

本学では、2022年4月より学内発ベンチャーに関する規程を整備し、学内発ベンチャーの支援を行うこととなりました。

この度、2021年4月に本学大学院博士後期課程修了者で現在本学の客員准教授の小須田司氏が起業した「カナルウォーター株式会社」について、学内発ベンチャーとして支援することが決定しました。同社は学内発ベンチャーとして第一号の認定となります。

本認定について、2022年6月16日に記者会見を行い、同社の概要や開発を行っている、ヘルメット装着型の全身発汗量の測定システムの紹介を行いました。このシステムは労働現場における熱中症リスク軽減やその他様々な場面で役立つと期待されます。

▲記者会見当日の様子

 

▲ヘルメット装着型全身発汗量測定システム

Pocket