【陸上競技部】北信越インカレに出場しました

更新日: 2022年06月02日

 

陸上競技部は2022年5月14日(土)、15日(日)に福井県福井市で行われた、北信越学生陸上競技対校選手権大会(北信越インカレ)に出場しました。北信越インカレは本学陸上部として最大の目標となる大会で、優勝者には日本インカレの出場権が与えられます。

コロナ禍の中ではありますが、福井への移動中の電車や大会参加中を含めて、各自が感染対策を徹底しながら大会に参加しました。

本学からは4年生から2年生までの5名が出場し、走幅跳では2年生の佐藤が8位入賞まであと2cmと惜しい跳躍でした。その他の種目も入賞には届きませんでしたが、入賞ラインが見えるところまで近づくことができました。

今後も大会が続いていきますので、1年生部員の獲得も含めて、目標に向けて頑張っていきたいと思います。


会場は桐生祥秀選手が100mで日本人初の9秒台を出した、「9.98スタジアム」でした

北信越の大学が一堂に会しました

走り幅跳びの様子1

走り幅跳びの様子2

やり投げの様子

Pocket