【陸上競技部】2022年度シーズンインしました!

更新日: 2022年05月18日

 

陸上競技の2022年シーズンがスタートしました。

昨年、一昨年と新型コロナウイルスの影響で試合が中止になることが多く、非常に厳しいシーズンでしたが、2022年度は、大会2週間前からの健康チェック、声を出しての応援は行わない、ゴール後も消毒する等、感染対策を講じた上で大会が開催されています。

4月9日、10日は松本市で行われたスプリングトライアル、4月23日、24日は同じく松本市で行われた長野県春季陸上大会に出場しました。長野県春季陸上では2年生の佐藤が三段跳で3位となり、久しぶりの県レベルの大会での入賞となりました。

また5月3日には伊那市で行われた長野県伊那大会に5名が出場しました。こちらでは2年生の佐藤が三段跳で優勝、走幅跳で2位、同じく2年生の川崎がやり投げで2位と非常に良い結果でした。

5月中旬には部として最大の目標となる北信越インカレが福井市で行われます。

それぞれの課題を持って、感染対策をしつつ、インカレに臨みたいと思います。

Pocket