e-learning_エッジAI講座を公開します【地域連携研究開発機構】

更新日: 2021年10月01日

公立諏訪東京理科大学・地域連携研究開発機構では、地域のDX導入支援の一環として、この度エッジAI(現場で使用する人工知能)に関するe-learning(音声付きパワーポイント)講座を公開することにしました。内容は、無料のネット環境でAIの学習を行い、そこで作成した学習済AIモデルをエッジAIに導入して推測を行うというものです。エッジAI用のコンピュータとして、ここではラズベリーパイ4を用いています。この講座ではAIを道具として使えるようになることも目指しています。

地域連携研究開発機構では今後もe-learning公開講座を開催していく予定です。

 

【講座内容】

講座は3回のシリーズとなっており、次のような内容です。

公開の期間(予定)は、2021年10月4月から2021年11月末です。

 

<1回目:ネット上で公開(無料)されているgoogle_colabの使用法>

google_colabはAI開発環境が既に構築されているので、わずらわしいAI開発環境のセッテイングが不要です。なお、参考のためにPCにAI開発環境をセットする方法も説明しています。

 

<2回目:全結合型ニューラルネットワーク(DNN)およびリカレントニューラルネットワーク(LTSM)の使用法>

DNNおよびLSTMについて、実際のプログラムを使って学習および推測を行う方法を説明します。

 

<3回目:畳み込みニューラルネットワーク(CNN)の使用法とエッジAI>

CNNについて、実際のプログラムを使って学習および推測を行う方法を説明します。

また、本講座のメインである、エッジAIについて説明します。

 

【視聴方法】

e-learning_エッジAIの資料等は下記のホームページより入手できます。

<講座資料掲載ページ> http://suwaedgeai.org/ 

 

視聴にはパスワードが必要ですので、希望される方は次の内容を記載してメールでお申込みください。

<申込先メールアドレス> suwaedgeai@gmail.com

 

<記入例>

【件名】e-learning_エッジAI資料希望

 

【メール内容例】

 e-learning_エッジAI資料アクセスのパスワードを教えてください。

 身 分      社会人 (または学生等)

 居住地      諏訪地区 (または長野県等)

 パスワード送付先 E-mailアドレス

 

Pocket