『公立諏訪理大生応援プロジェクト』参加事業所を募集します

更新日: 2020年12月11日

公立諏訪東京理科大学では、学生が「諏訪地域で消費活動をしてみよう」と考えるきっかけを作り、「諏訪地域に目を向け、足を向ける」ことを訴求できるような情報周知をすることで、学生の諏訪地域内での消費活動を促進し、これにより諏訪地域の地域経済活性化につなげ、学生と諏訪地域の産業双方にとってプラスとなることを目的とした「公立諏訪理大生応援プロジェクト」を企画しました。諏訪地域の当プロジェクト賛同事業所の皆さまに、学生証を提示した本学学生への特典を設定してもらい、学生が地域のお店を利用するきっかけとする事業です。

この事業に対して、茅野商工会議所様からご支援をいただき茅野商工会議所会員の皆様に参加の呼びかけをしていただけることとなりました。さらに、本事業は茅野市からスタートしますが、今後は諏訪地域6市町村に拡大し実施していく予定です。約1,300人の理科大生(うち1,100人以上が諏訪地域に居住)が地域のお店を知り・利用し、お店のファンになってもらえる事業となるよう考えております。

プロジェクト概要及び参加申込書は以下よりご確認いただけますのです、ご興味を持たれました事業所様はぜひご覧ください。より多くの事業所様にご賛同いただけますと幸いです。

 

iconプロジェクト概要(PDF:819KB)

icon参加申込書(Excel:20KB)

icon参加申込書(PDF:91KB)

 

また、このプロジェクトに関するプレス発表会を2020年12月11日(木)に本学を会場に実施しました。発表会には本学からは唐澤理事長、小越学長、さらに当プロジェクトにご協力いただく茅野商工会議所の守屋専務理事にもご参加いただき、当プロジェクトへの多くの事業所様の参加を呼びかけました。

 

唐澤理事長による主旨説明

小越学長、茅野商工会議所守屋専務理事、唐澤理事長

応援店舗用ステッカー

応援店舗用桃太郎旗

Pocket