第3回 地域連携トーク企画を実施しました

更新日: 2020年11月13日

2020年11月11日(水)に、今年度3回目の開催となる地域連携総合センター主催のトーク企画をZoomで実施し、学生及び教職員約120名が参加しました。

今回は株式会社JTB総合研究所 ヘルスツーリズム研究所所長 兼 特定非営利活動法人日本ヘルスツーリズム振興機構 業務執行担当理事の高橋伸佳さんをゲストとしてお招きし、「コロナ時代に観光業やまちづくりで抱える課題と新たな方向性~工学に今求められること~」と題してご講演いただきました。

講演では、コロナ禍における日本の観光業の現状に触れながら、コロナ禍が過ぎ去っても需要は7割程度しか戻らないと予測されていることや、観光のヘルスケア化、ワーケーションに対するニーズの変化、工学の力で作る新しいスマートシティの形など、様々なお話をお聞きしました。また、講演の最後には質疑応答の時間が設けられ、学生が積極的に発言をし、本日の講演に対しての理解を深めました。

 

Pocket