感染症防止対策を前提とした学修活動について

更新日: 2020年05月29日

2020年5月25日に全都道府県での緊急事態宣言が解除されたことを受け、本学では6月8日(月)より登校授業を一部再開することとしました。

登校授業再開に関しては、大学として大きく2つの目的を持って決断しました。

1つ目は学生に最大限の教育環境を準備する必要があると考えていること。
2つ目は、特に新入生の横のつながり(コミュニケーション)が取れていない状況を解消したいと考えてていることです。

しかしながら、緊急事態宣言が解除されたと言っても感染症に対する脅威が取り除かれたわけではありません。感染症との共存の中で「新しい生活様式」を前提にして感染症防止対策を継続的に実施していきます。今後、状況の変化に合わせて学修や研究活動、また課外活動について実施している様々な制限を段階的に緩和・解除していく予定です。

※対応の詳細についてはS-CLASS等で通知します。

 

Pocket