サイエンスフェスタ in ちの2019に参加しました

更新日: 2019年09月26日

9月15日(日)に茅野市民館でサイエンスフェスタが開催されました。

サイエンスフェスタは、本学と茅野・産業振興プラザ、東海大学付属諏訪高校の主催による、子供のものづくり体験学習を通して将来人材育成に寄与するためのイベントです。

今年は、16テーマの体験やものづくりが出来るブースに加え、茅野市内の企業展示も行われ、約1,500名が参加しました。

本学からは市川教授による「3Dプリンタでオリジナルメダルを作ろう!」、星野教授による「オムニライド」が出展しました。

また、本学の学生が企業ブース展示に企画から参加し、当日も一緒になって対応しました。

当日は多くの子供たちが参加し、普段とはひと味違う体験に目を輝かせていました。

3Dプリントの出来上がりに興味津々!

うまく乗れるかな?

学生が企業展示のお手伝いをしました!

Pocket