茅野市長に男子ソフトボール部が全国大会(インカレ)出場の報告をしました

更新日: 2019年08月07日

男子ソフトボール部13名は5月に開催された北信越大会において準優勝の成績を修め、9月5日から富山で開催される第54回全日本大学選手権大会(インカレ)に出場することを茅野市長に報告しました。

主将の中島君からは、「創部から多くの方々の支援をいただいてここまで来ることができた。インカレではチャレンジする気持ちでベスト8を目指して力を尽くし、全国に公立諏訪東京理科大学の名前を広めたい」と報告しました。

選手らはチーム内での自分の役割やこれまでの経験について語り、ソフトボールの経験が少ない選手ばかりではあるものの「高校時代にラグビーで全国大会出場を果たしている経験を生かしたい」など、それぞれのバックグラウンドを生かして戦うことを報告していました。

今井敦茅野市長からは「一回戦から強豪との対戦になるが、精一杯頑張って、全国大会での良い成績の報告を期待しています。また、男子ソフトボール部が活躍することで大学に活発な学生が増えるきっかけを創ってほしい。」とのお話をいただきました。

大会情報

文部科学大臣杯兼第54回全日本大学男子ソフトボール選手権大会
  • 期間 2019年9月6日(金)~8日(日)
  • 会場 富山県富山市 富山県岩瀬スポーツ公園ソフトボール広場
  • 開会式(9月5日)
  • 1回戦(9月6日) 公立諏訪東京理科大学 VS 関西大学(大阪)

 

 

Pocket