本学橋元研究室が JPCA show において「アカデミックプラザ賞」を受賞しました

更新日: 2019年06月10日

2019年6月5日(水)から6月7日(金)に東京ビッグサイトで開催された、日本最大の電子機器技術展であるJPCA Showのアカデミックプラザにおいて、本学工学部機械電気工学科 橋元研究室4年生の笹川倖之介さん(写真右から2人目)、卒業生の西海裕人さん、中條良亮さん、橋元伸晃教授、工学・マネジメント研究科博士後期課程2年の小須田司さん、清水俊治 教授が、(株)フジタ、(株)高環境エンジニアリングと共同で、「行動下発汗量計測機能を有するヘルメット型ウェアラブルディバイスの開発」の研究発表によりアカデミックプラザ賞を受賞しました。

本研究の進展で、特に暑熱環境の労働を強いられる建設現場等で多発している熱中症発症の低減に寄与することが期待されます。なお、本研究成果は、オープンキャンパスや大学祭の研究室公開でも展示される予定です。

 

アカデミックプラザでの研究発表の詳細は以下のサイトをご覧ください。

電子機器トータルソリューション展 JPCA show 2019 アカデミックプラザ
https://www.jpcashow.com/show2019/jp/event/academic.html
(橋元研究室の研究発表は6月5日(水)13時より行われました)

Pocket