【男子ソフトボール部】全日本大学選手権大会(インカレ)出場権を獲得しました!

更新日: 2019年06月03日

私たち男子ソフトボール部は、2019年5月25日,26日に長野県須坂市で行われた全日本大学選手権大会予選会に出場しました。

まず、1日目1回戦目は長岡大学と戦いました。

2回裏の攻撃で8番杉山翔哉(No.17)がヒットを打ちそこからヒットが続出し、4点を獲得しました。そのまま相手に点を取らせることなく、点を積み重ねて5回0-7でコールド勝ちという素晴らしい成績で1試合目を終えました。

2試合目は福井県立大学と戦いました。

6回までわずか1点差というところで負けていました。しかし、7回表4番小松優貴(No.25)が同点となる2塁打を打ち見事ホームに帰ってきて大逆転しました!!7-6で勝利し、決勝へと駒を進めることができました。

2日目決勝の相手は昨年の10月に行われた新人戦であと一歩及ばなかった福井大学との戦いでした。3回裏で2点の先制点を取ったのは公立諏訪東京理科大でした。しかし、4回表ですぐに2点追いつかれてしまい、両者譲らず最終回7回表でまさかの1番バッターにホームランを打たれてしまい2点取られて、そのまま追いつけずまたもやあと一歩及ばず負けてしまいました。

そして、敗者復活戦の決勝、ここで勝てばインカレ出場という大事な試合で対戦したのは1日目逆転勝ちした福井県立大学でした。

1試合目の疲れが残っていたものの、2回表で5番向山隼平(No.38)が3塁打を打ち3人が帰ってきました。それ以外にも点をたくさん取りこの回なんと8点も取ることができました。次の回でも3点を取り、結果5回を11-1でコールド勝ちし見事インカレ出場を決めました!

選手一人一人の守備・バッティングも良かったが、やはり2日間で350球も投げてくれたピッチャーの中島龍希(No.10)の影響が大きかったと感じる試合でした。

これから9月に行われるインカレに向けて一生懸命練習して、精一杯自分の力を出し切って後悔の無いようにしていきます!!

【文責:男子ソフトボール部】

 

Pocket