寄贈品「最新鋭小型マシニングセンタ」贈呈式が行われました

更新日: 2019年05月16日

この度、精密工作機械メーカーの東洋精機工業株式会社様(茅野市)より最新鋭小型マシニングセンタ(自動工具交換装置付き数値制御工作機械)を本学に寄贈していただき、2019年5月9日(木)、贈呈式が行われました。

贈呈式はマシニングセンタが設置される8号館1階工学実験室で行われ、東洋精機株式会社 小川社長、小川部長、田中部長、本学より唐澤理事長、小越学長、星野教授、板橋教授が出席しました。

小川社長からは「大学と一緒に地域の産業を盛り上げていきたい。ものづくりの最先端の工作機械にぜひ親しんでもらえれば」とお話しいただき、唐澤理事長から「自動車産業をはじめとした現場の最先端で使われるような機械を寄贈していただき大変感謝している。学生にはこのマシニングセンタを通じて、大学での学びが世の中とどう繋がっているか体感してほしい」と感謝の言葉が述べられました。

贈呈式の様子

目録贈呈(小川社長から唐澤理事長へ)

感謝状贈呈(小越学長から小川社長へ)

 

Pocket