平成31年度 入学式を挙行しました

更新日: 2019年04月12日

4月6日(土)、平成31年度入学式を挙行いたしました。

本年度は、学部311名、工学・マネジメント研究科修士課程10名、博士後期課程2名、計323名の新入生を迎えました。

式典では柳平千代一組合長(茅野市長)、今井敦県議会議員より祝辞を賜りました。

小越澄雄学長は式辞において、「『モノのインターネット』とも呼ばれるIoTにより、すべての『モノ』がインターネットに繋がり、これによってさまざまな産業構造が変化し、第四次産業革命が起こると予想されている」現代において、「左脳的な理論性をもった緻密・精確さ」だけでなく、「右脳的な感性」も大切であるとし、本学では「LPWA(低出力で広範囲がカバーできる通信方式のこと)を用いた第四次産業革命の基礎となる技術の研究・開発を行っている」ことや、大学の周囲には美しい自然があることに触れ、「4年間で、左脳と右脳をバランスよく鍛え、第四次産業革命の時代に活躍できる基礎を築いてください」とメッセージを送りました。

 

icon学長式辞全文(PDF:169KB)

icon理事長祝辞全文(PDF:139KB)

 

 

Pocket