公立諏訪東京理科大学開学式を開催しました

更新日: 2018年05月01日

平成30年4月27日(金)、茅野市民館(茅野市)にて公立諏訪東京理科大学開学式を開催しました。

第1部の式典では来賓、大学関係者合わせて約150人が参加し、主催者である柳平千代一組合長(諏訪広域公立大学事務組合、茅野市長)、唐澤範行理事長、河村洋学長の挨拶のあと、来賓を代表して、阿部守一長野県知事、本山和夫理事長(学校法人東京理科大学)らの祝辞を頂戴しました。
また、本学学生を代表して浅原一熙さん(工学部コンピュータメディア工学科 4年生)より決意表明が行われました。

第2部では、東京理科大学特任副学長、教授、理数教育研究センター長の秋山仁先生から「諏訪から世界へ、世界から諏訪へ」と題した記念講演が行われました。
一般の方も合わせ約220人の参加があり、講演の中で秋山先生は「-本学に望むこと-7つの提言」として「志の高い、夢追い人を育てよ。」などのエールが贈られました。

諏訪広域公立大学事務組合長挨拶

公立大学法人公立諏訪東京理科大学理事長挨拶

公立諏訪東京理科大学学長挨拶

長野県知事祝辞

学校法人東京理科大学理事長祝辞

学生代表決意表明

秋山仁先生記念講演

開学式風景

 

 

 

Pocket