第2回諏訪東京理科大学公立化等検討有識者会議開催

更新日: 2016年04月14日

平成28年4月13日(水)第2回諏訪東京理科大学公立化等検討有識者会議が茅野市で開催されました。

有識者会議は諏訪6市町村の産業、教育、議会関係者ら委員30人で構成されており、委員長であるNPO法人諏訪圏ものづくり推進機構の草間理事長は「この有識者会議における大方の意見として、諏訪地域の活性化や人口減への歯止めとして大いに期待できるため公立化するのが良い、と意見をまとめたい」と議論の集約をしました。一方で、財政的な見通しや魅力ある大学づくりがきちんとされるかといった懸念される点があることにもふれ、これらも含め公立化等検討協議会に上申することとしました。

次回の公立化等検討協議会は4月28日に開催され、今回の有識者会議の意見を踏まえて協議が行われ、公立化の是非について一定の結論が出される予定です。

tus-logo

Pocket