諏訪大社御柱祭の上社山出しに参加しました

更新日: 2016年04月13日

平成28年4月2日(土)~4日(月)の3日間、7年に一度の大祭、御柱祭の上社山出しが行われました。諏訪東京理科大学は、地元下古田区のご厚意で、下古田区を含む豊平地区の氏子として綱を曳かせていただきました。

初日は20名以上、二日目・三日目も10名を越える学生・教職員が集い、地元の方々と力を合わせて御柱を諏訪大社上社へ届けるべく綱を曳きました。長さ約15m・重さ10tともいわれる御柱を、10km以上人の力だけで曳く様子は力強く、特に「木落とし」「川越し」の迫力は、氏子の方々だけでなく、観客も奮い立つものでした。

20160413-101

晴天の空になびく村旗

一番塚へ向かいます

20160413-103

掛け声と共に綱を引く一同

20160413-104

木落とし

20160413-105

川越し

20160413-106

3日間お疲れ様でした

Pocket