“インターンシップ成果報告会”で報告しました

更新日: 2016年12月05日

 諏訪東京理科大学も加盟する高等教育コンソーシアム信州主催で開催された県内大学生によるインターシップ成果報告会が開催されました。加盟各大学の代表となる学生から、インターンシップの成果や経験談、そして、今後の自身のキャリアに関する見通しなどが報告されました。各大学を遠隔会議システムで結び、学生だけでなくプログラム提供企業も交えた議論が行われました。

 諏訪東京理科大学からは、経営情報学部3年の青柳志穂里さんが報告しました。青柳さんは、参加者中最も長い期間(4週間)を東京の広告系ITベンチャーでの体験をもとに報告しました。そして、自身の今後のキャリアの観点から、就活の目標も明らかにしていました。

20161205-101 20161205-102

Pocket