本学教員が消防長官表彰を受賞

更新日: 2016年11月15日

機械工学科教授須川修身が、2016年11月2日に明治記念館にて消防庁長官表彰を受けました。

大手門タワー・JXビルに設置したNFシステムが、平成28年度優良消防用設備等に選出されたためです。このNFシステムは、株式会社三菱地所設計、斎久工業株式会社、千住スプリンクラー株式会社、能美防災株式会社、本学で開発したシステムです。屋内駐車場における消防設備には、泡消火設備を設置する事となっていますが、当該システムは、水スプリンクラー設備を用いています。新しく開発したスプリンクラーヘッドや設置位置等をこの新しいシステムにし、水を用いることにより、泡消火剤のスプリンクラー設備と同等以上の燃焼抑制効果が得られました。泡消火設備に必要な装置が不要となり、また泡消火剤の廃液処理が不要となります。つまり、環境にもコスト的にも優しい設備です。

20161121-101

受彰式での様子

20161121-102

表彰状

20161121-103

副賞の盾

(1) 教員名 諏訪東京理科大学 工学部 機械工学科
教授 須川 修身
(2) 受賞名(日) 消防長官表彰
(3) 受賞名(英)  
(4) 受賞日 2016年 11月2日
(5) 受賞テーマ 優良消防用設備等表彰
(6) 主催(授与)機関 消防庁
(7) 受賞区分 社会貢献に関するもの
(8) 国内・国外の別 国内
(9) 受賞内容

大手門タワー・JXビルに設置したNFシステムが、平成28年度優良消防用設備等に選出された。NFシステムとは、株式会社三菱地所設計、斎久工業株式会社、千住スプリンクラー株式会社、能美防災株式会社および本学で開発したものであり、自走式駐車場において、泡消火設備を設置することとなっているが、水スプリンクラーを用いている。本システムの開発にあたり、泡消火設備と水スプリンクラーとで、自動車に与える燃焼抑制性能は、同等以上であることを明らかにした。水を使用することで環境にもコスト的にも優しい設備である。

 

Pocket