オムニライドの技術を使用した「球乗り型電動車椅子」発表会を本学で開催しました

更新日: 2016年10月11日

本学工学部 機械工学科 星野祐教授が開発に取り組む”球乗り”型のパーソナルモビリティ「オムニライド」の技術をベースに開発を進める「球乗り型電動車椅子」の試作機完成発表会を諏訪東京理科大学地域連携プラザにて開催しました。

この「球乗り型電動車椅子」は諏訪東京理科大学、NPO諏訪圏ものづくり推進機構、イデアライフケア株式会社、イデアシステム株式会社の共同開発によるもので、部品加工は諏訪圏企業による、まさにメイドイン信州の車椅子になります。

発表会には長野県内の多くの報道関係者(10社程度)に訪れていただき、星野教授からの説明・デモンストレーションの後、スロープで実際に使用するなどして「球乗り型電動車椅子」を紹介しました。

この「球乗り型電動車椅子」は10月13日から15日の日程で開催される諏訪圏工業メッセで展示予定ですので、ご興味のある方は会場まで足をお運びください。

20161011-201 20161011-202 20161011-203 20161011-204 20161011-205 20161011-206

[星野研究室ホームページ]

研究室のページ http://www.ms.suwa.tus.ac.jp/kyoin-hoshino/
関連ページ  http://www.ms.suwa.tus.ac.jp/news/kenkyushitsu-vol3-hoshino-ken-p2/

 

Pocket