【陸上競技部】南信選手権400mリレーで決勝進出、4位入賞!

更新日: 2016年08月01日

陸上競技部は平成28年7月24日(日)に伊那市で行われた、南信選手権に出場しました。
南信選手権は南信三郡対抗陸上も兼ねており、諏訪陸協、上伊那陸協、下伊那陸協の対抗戦で総合優勝も争います。

例年、授業調整日と重なるため出場が難しかったのですが、今年は日曜日のため、ほとんどの部員が出場できました。
4年生の丸山が走り高跳びで2位、2年生の浅原が走り幅跳びで自己ベストを大幅に更新して2位と成果が大きかった大会でした。その他の選手も、暑い中でしたが健闘しました。
また、チームとしても4×100mリレーに出場、チームベストを更新して決勝進出、表彰台まであと一歩の4位入賞を果たしました。リレーに参加したことで、チームとしてもまとまりができたと思います。

これから、夏の鍛練期に入ります。しっかり練習をして秋の最大の目標である、福井市で行われる北信越学生選手権で良い成績を残せるように頑張りたいと思います。

20160801-101

久々に多くの出場者がありました

20160801-102

丸山(将)の100m

20160801-103

浅原の走幅跳。自己ベストの6m75でした。

20160801-104

長田の100m

20160801-105

丸山(貴)の走高跳。2位でした。

20160801-106

赤羽の800m

20160801-107

400mリレーのアンカーは長田です

20160801-108

中根の5000m

20160801-109

奥田の砲丸投げ

20160801-110

丸山(貴)の表彰の様子

Pocket