駒ケ根工業高等学校の連携講座を実施しました

更新日: 2016年06月30日

 6月22日(水)に今年で3年目となる高大連携講座を実施するため、駒ケ根工業高等学校情報技術科生徒38名、引率教員3名が来校しました。昨年、本学が駒ヶ根工業高等学校との高大連携協定に調印しました。駒ケ根工業高等学校は国立研究開発法人科学技術振興機構が助成する「中高生の科学研究実践活動推進プログラム」に採択されて、平成27年度より研究・開発型人材育成のための学習プログラムを展開しております。本講座につきましては、情報技術科3年生に対する「飛行に関する科学技術」の講座を本学機械工学科の 雷忠 教授より協力して実施しました。

 次の内容を実施しました。

  1. 大学見学と大学説明
  2. 理論講義「空へ飛び立つ力」
  3. 無人航空機飛行実演と各種浮上体験実験
  4. 風洞を利用した空気抵抗の測定と煙可視化実験:鈍頭物体(円柱)と流線型物体(翼)まわり流れの比較

20160630-304 20160630-303 20160630-302 20160630-301

関連情報

工学部 機械工学科

 

Pocket