学生向け研修会『救命講習会(普通救命講習I)』実施報告

更新日: 2016年04月29日

平成28年4月27日に、学生向け研修会『救命講習会(普通救命講習I)』を実施し、40人が受講しました。課外活動中の万が一の状況への備えを学生が持ち、救命に関する知識と事故に関する認識を持ってもらうことを目的とし、運動系クラブの代表者を中心とした希望者に対して開催されました。

今回は、諏訪圏で初実施となる“応急手当WEB講習(e‐ラーニング)”を利用した講習で、普通救命講習Iの修了には通常180分の講座受講が必要になりますが、インターネットを利用した“応急手当WEB講習”(約60分)を各自が事前に受講することで、講習会では実技講習(120分)を受講すれば普通救命講習Iの修了が認められるものです。

参加した学生はみな真剣な表情で講習に取り組んでいました。倒れた人の意識確認、助けを呼ぶ、呼吸確認、胸骨圧迫、人工呼吸、そして心肺蘇生、AEDの使用と順を追ってそれぞれの内容を実習し、最後には一連の流れができるか一人ずつ確認し、講習終了時には、全員に普通救命講習Iの修了証が交付されました。

 

20160429-201 20160429-202 20160429-203 20160429-204 20160429-205

 

Pocket