〔博士後期課程〕 社会人特別選抜  2020年度入学者選抜方法

出願資格

次のいずれかの条件に該当する者。

大学、研究所等において、研究開発に2年以上専ら従事した者若しくは、公的機関、企業、各種法人等に勤務し、製品・生産工程等の新技術の開発や、専門知識・特殊技能を要する業務に、3年以上従事した者で、いずれの場合も入学後も引き続きその勤務先に在籍のまま勉学できる条件を備えており、かつ次のいずれかの条件を満たしている者。

  1. (1)修士の学位(専門職学位を含む)を有する者
  2. (2)外国において大学院の修士課程と同等以上と認められる課程を修了した者
  3. (3)文部科学大臣の指定した者
  4. (4)大学卒業者で本学大学院において、修士課程の学位を有する者と同等以上の学力と研究能力があると認められた者

※出願資格(4)により出願する者は、出願資格認定に係る審査が必要となります。

選考方法

修士論文の内容、修士課程終了後の実務経験及び外国語(原則として英語)に関する口述試問と、修士論文に関するプレゼンテーションを行います。また、必要に応じて筆記試験を行います。

※外国人の出願者については日本語力についても面接試験を行います。
※修士論文を執筆していない場合には、大学時代に学んだ内容及び研究経歴に基づき博士後期課程で研究したい内容についてプレゼンテーションを行います。

選考日程

出願期間 1月27日(月)~2月7日(金)必着
選考日 2月15日(土)
10時~ 面接(口述試問)
合格発表日 2月21日(金)(内定通知書を送付)
※正式な合格発表は3月6日(金)
入学手続期間 3月7日(土)~3月13日(金)

出願上の注意

出願希望者は、本学に事前連絡の上、本学の教育研究内容の説明を受けるとともに、研究指導を希望する教員とあらかじめ面談を行い、本学所定の研究計画書に署名・捺印を受けること。

出願

募集要項等出願書類は2019年10月下旬頃公表予定です。

お問合わせ

公立諏訪東京理科大学 入試・広報係 TEL 0266-73-1244(直通)
平日(土日祝を除く) 8:30~17:15