令和3年度(2021年度)学位記授与式を挙行しました

更新日: 2022年03月23日

3月18日(金)に、令和3年度(2021年度)学位記授与式を挙行しました。

工学部 情報応用工学科154人、機械電気工学科140人、機械工学科5人、電気電子工学科7人、コンピュータメディア工学科10人、経営情報学部 経営情報学科7人、計323人に学士の学位を授与しました。また、大学院工学・マネジメント研究科・修士課程15人に修士の学位、同博士後期課程1人に博士の学位を授与しました。

新型コロナウイルスが収束していない状況ではありますが、感染対策を講じた上で対面での実施としました。また保証人についてもできる限り会場内でご覧いただけるよう、人数限定ではありますが、席を設けさせていただくとともに、会場にお越しいただけない方に向けてライブ配信をおこないました。

小越学長は告辞において、急激に変化し続ける社会に飛び立つ卒業生・修了生に向け、本学で獲得したスキルだけで永続的に社会で活躍することは難しいこと、必要な最新技術を学び直すリスキリングが、今後ますます重要になること、本学が無料公開しているe-learning講座を受講者として活用するだけではなく、発信者としての参加も期待していること、リスキリングにより、社会の変化に適応し、10年後も20年後も継続的に社会で活躍することを願っている等のメッセージを送りました。

icon学長告辞(PDF:259KB)

 

icon理事長祝辞(PDF:216KB)

 

 

 

Pocket