【重要】2021年度一般選抜の実施方法の変更について

更新日: 2021年01月22日

2021年度一般選抜の実施方法の変更について

 

公立諏訪東京理科大学

 

2021年度一般選抜についてはすでに募集要項を公表していますが、国内の新型コロナウイルス感染症の拡大状況に鑑み、実施方法の一部を下記のとおり変更します。

 

1.前期日程の実施方法について

前期日程(A方式・B方式)の実施時間を以下のとおり変更し、当初の予定より短縮して実施します。(数学:120分から90分に短縮、理科:90分から70分に短縮)

前期日程(A方式・B方式)実施時間表

<2月26日(金)>

  時間割 試験教科
第1回目 12:00 受験者受付開始 数学
(90分・300点)
12:20 受験者着席終了
12:50 試験開始
14:20 試験終了
第2回目 14:55 受験者着席終了 理科
(70分・200点)
15:20 試験開始
16:30 試験終了

 

2.公立大学中期日程の実施方法について

公立大学中期日程の実施時間を以下のとおり変更します。試験時間は短縮せず、当初の予定どおり120分間で実施します。

公立大学中期日程実施時間表

<3月9日(火)>

時間割 試験教科
12:10 受験者受付開始 数学
(120分・600点)
12:30 受験者着席終了
13:00 試験開始
15:00 試験終了

 

3.追試験の実施について

前期日程及び公立大学中期日程の追試験は、個別学力検査を実施せず、大学入学共通テストの点数により合否判定を行います。追試験受験申請方法等については、出願者にお知らせします。

なお、公立大学中期日程志願者の追試験については、大学入学共通テストの配点を以下のとおり変更します。前期日程(A方式・B方式)志願者の追試験については、大学入学共通テストの配点の変更はありません。

公立大学中期日程志願者の追試験科目及び配点

大学入学共通テスト利用教科・科目
教科 科目名等 配点
数学 『数学Ⅰ・数学A』『数学Ⅱ・数学B』2科目必須 400点
理科 「物理」必須 100点
外国語 『英語(リスニング含む)』『ドイツ語』『フランス語』『中国語』『韓国語』から1科目選択 200点
合計 700点

※外国語で『英語』を選択した場合は、リーディングを150点満点、リスニングを50点満点(リーディング:リスニング=3:1)の200点満点に換算

 

4.注意事項

(1) 文部科学省からのガイドラインに基づき、保護者等付添い者の控室は設けません。また、受付開始時刻まで入場できません。

(2) 試験場入口で受験者全員の検温を実施します。

(3) 試験場内では必ずマスクを着用するとともに、手指の消毒等を行ってください。

(4) 試験場内での食事は禁止します。昼食を済ませて来場してください。

(5) 今後の新型コロナウイルス感染症の状況や、国又は都道府県知事等からの要請により、選抜試験の実施方法がさらに変更になる可能性もあります。変更がある場合には大学ホームページでお知らせします。

以上

 

icon2021年度一般選抜の実施方法の変更について(PDF:300KB)

 

 

Pocket