第12回諏訪東京理科大学公立化等検討協議会開催

更新日: 2017年01月30日

平成29年1月26日(木)第12回諏訪東京理科大学公立化等検討協議会が諏訪市で開催されました。

公立化後の入学料について協議がされました。公立大学設立準備委員会において国立大標準額(28万2千円)を入学料の基本とし、諏訪地方と県内の出身者は引き下げる方針としたことに対して、全国から優秀な人材を広く公平に募るのであれば差を設けるべきではない、という意見が多く出され、検討協議会としては出身地域による入学料の差を設けない方向で再検討することが確認されました。4月の準備委員会で入学料の設定について再度検討する予定です。

 

Pocket