諏訪信用金庫職員の皆さまから本学学生へご支援いただきました

更新日: 2021年05月28日

この度、本学学生に向けて諏訪信用金庫(岡谷市)の職員の皆さまから、インスタント麺やトイレットペーパーなど4,700点を超える生活支援物資をご提供いただき、本日5月28日に贈呈式を執り行いました。これは諏訪信用金庫のファンドが出資し、コロナ禍における諏訪地域の企業・団体の支援を目的に立ち上げられた「地域商社SUWA」からのご支援のお話をいただき実現したものです。

贈呈式には学生代表として学生会長の鈴木真弥さん(機械電気工学科3年)が出席し、感謝の言葉を伝えました。

本学学生への配布は、2021年6月2日より開始します。

 

右から地域商社SUWA 山崎社長、諏訪信用金庫 今井理事長、学生会長 鈴木さん、小越学長、唐澤理事長、奥原学生部長

 

4,754点の生活支援物資をご提供いただきました

 

Pocket