経営情報学科の学生2名がお金をテーマに勉強会を開催しました

更新日: 2021年03月17日

3月13日(土)に高校3年生をはじめとした新社会人を対象に、「新社会人のためのはじめてのお金のはなし」をテーマとした勉強会を、茅野市のコワーキングスペース「ワークラボ八ケ岳」で開催しました。

参加した諏訪地域の新社会人7人に、私たち2人が大学や課外活動を通じて学んだことを生かして「お金の使い道」「どう貯めるか」などを話したり、参加者と意見を交わしたりしました。また、生涯で約3億円が必要と言われていることから、お金を増やす「作戦」の一例として株式投資の仕組み等を解説しました。

高校生が学校でお金について学ぶ機会は少ないので、企業で働く意義や金融リテラシーについても考えてもらえるきっかけとなれば嬉しいです。

 

経営情報学部経営情報学科4年 吉澤 朋希
経営情報学部経営情報学科4年 堀川 純

 

Pocket