講義系講座 情報通信

対象 :齢=高齢者 社=社会人 高=高等学校 中=中学校 小=小学校
対象 番号 テーマ 概要/講師
44 電波のおはなし

携帯電話、無線LAN等が著しく普及する中、今では電波のない生活は考えられません。そこで電波はどのようにして発見され、実生活に使われるようになったのかを複数の有名な物理学者の功績をもとに分かり易く説明します。また、電波を使ったシステム、技術の現状と今後の動向を図で分かり易く説明します。最後に声などの情報が電波に乗って出て行く様子をデモします。

松江 英明 教授/工学部

45 やさしい携帯電話のしくみ

国内の携帯電話は1億人以上が所有するまでに普及しています。そこで、携帯電話がどのようにして通信する相手とつながるのかを分かり易く説明します。また、携帯電話の発展の歴史を紹介し、今後の動向についても解説します。最後に声などの情報が電波に乗って出て行く様子をデモします。

松江 英明 教授/工学部

46 やさしいインターネットのしくみ

すべての”人”、”もの”がインターネットでつながる、IoT(Internet of Things)の時代に入りました。そこで、インターネットのしくみをやさしく、わかりやすく説明します。そして、インターネットがどのように使われているかについても、実例を上げて説明します。

松江 英明 教授/工学部

47 安全安心を実現するセキュリティ技術

暗号技術を基本に、セキュリティ技術全般を概観します。主なテーマは以下になります。「暗号技術」、「ネットワークセキュリティ」、「バイオメトリクスセキュリティ」、「ICカードセキュリティ」、「コンピュータセキュリティ」。これら技術により世の中の安全安心が実現されています。

杉田 誠 准教授/工学部

48 暗号の科学

皆様の安全安心実現のためにセキュリティ技術の重要性が年々高まっています。本講座では数学的な基礎をベースに、秘密鍵暗号方式、公開鍵暗号方式、電子すかし等の暗号技術について概観します。

杉田 誠 准教授/工学部

49 4K、8K、通信・放送融合とは何?

情報通信技術の進展により、マルチメディア機器と通信放送ネットワークとの融合が進みつつあります。通信側からの融合アプローチ、放送側からの融合アプローチ、またマルチメディア機器からと、様々な業界から、通信と放送を有効に使った新たな融合サービスが提案されつつあります。事例をあげながら、今後の方向性を一緒に考えましょう。

三代沢 正 教授/経営情報学部

50 IOTで便利な暮らしを

スマートフォンに代表されるアプリやサービスは、情報技術だけでも、通信技術だけでも実現できません。この講座では、「情報技術」と「通信技術」を融合した便利なIOTサービスについて、ハードウェア・ソフトウェアの両面から解説します。また、IOTサービスの一例として、リモートセンシングのデモを行います。

山口 一弘 講師/経営情報学部

51 Wi-Fiを最大限に活かそう!

パソコン・スマートフォン・タブレットなど、現在の電子機器はWi-Fiで通信することが当たり前になってきました。そんなWi-Fi機能を十分に活かせていますか?この講座では、簡単なWi-Fiの仕組みの解説やデモを通じて、家庭でも活用できるテクニックや便利なサービスについて紹介します。

山口 一弘 講師/経営情報学部