講義系講座 材料

対象 :齢=高齢者 社=社会人 高=高等学校 中=中学校 小=小学校
対象 番号 テーマ 概要/講師
22 自動車の衝突安全性はこうなってる!

いまや自動車を使わない生活は考えられません。毎日食べるものもほぼ全てが自動車による物流を経ているはずです。この便利な自動車によって、国内では昨年3,904人も事故で亡くなっています。一時期は毎年16,000人以上も亡くなっていました。交通事故による死亡者をどうやって少なくしてきたのかについてお話しします。

板橋 正章 教授/工学部

23 金属は水飴のように軟らかい

「塑性」とは“変形しやすい性質、外力を取り除いてもひずみが残り変形する現象”のことです。そして塑性加工とは、この塑性を利用して材料(特に金属材料)を永久変形させ、目的に応じた寸法や形状を得る加工法のことです。本講義では、我々の生活の中でこの塑性加工がどのような役割を果たし、それが何故なのかについて平易に講義します。

竹増 光家 教授/工学部

24 ナノカーボンと社会生活

カーボンとは炭素のことです。鉛筆の芯にも使われているあの黒い物質です。皆さんも良く知っているこの物質が、これからの社会を大きく変えようとしています。ナノカーボンとは何なのか?環境問題やドラッグデリバリーシステム、宇宙エレベーターなどなど。ナノカーボンの基礎から最新研究までやさしく解説します。

内海 重宜 准教授/工学部

25 電子セラミックスのお話

“セラミックス”と聞いて、何を思い浮かべますか?初耳??? “セラミックス”は、私たちの身の回りで、遥か彼方太古の昔から人知れず人々の日々の生活を支え続けてきてくれた材料です。この講座では、特に現代社会を陰で支えてくれている電気電子分野で使われている電子セラミックスに焦点を当ててお話をします。

王谷 洋平 准教授/工学部