平成25年度「花いっぱい運動」

本学では、環境委員会の平成25年度事業の一環として、昨年に引き続き「花いっぱい運動」を実施しました。
この活動は、教職員と学生が協働して実践活動「花いっぱい運動」を行い、キャンパスを花いっぱいにする活動を通じて学生の実践力育成を図るものです。

今回は活動Iとして、マリーゴールドの植え付け作業を行いました。

昼休みを利用しての活動にも係らず、30数名の学生・教職員が参加し、和やかに植え付け、水遣りの作業を行いました。オレンジと黄色のマリーゴールドはこれからどんどん大きくなり、校舎からバス停までの間、皆の目を楽しませてくれることでしょう。

この2日後には、さらに芝桜220ポットを植えつけました。

また、活動IIとして、大学の指定場所にグループまたは個人が草花を育てる「花壇作り」の活動も始まっています。